So-net無料ブログ作成

ネット情報 5月 No.4 情報 [メディア情報]

ネット情報 5月 No.4 情報

*認知症 「社会費用」 14・5兆円 厚労省、年間推計  家族介護6.2兆円
                                      (5月29日読売新聞)

認知症にかかる医療・介護費と家族介護の負担も含めた「社会的費用」が年間14・5兆円に上ることが、厚労省研究班(代表佐渡慶応大助教)の推計で初めて明らかになった。家族介護の負担は年6.2兆円と、費用全体の4割を占めた。認知症の人は約500万人に上り、政府は今年1月に認知症国家戦略を策定したが、家族の負担軽減策を急ぐなど、政策の強化が求められそうだ。

家族による介護負担の費用は、家族約1500人について、実際に介護にかけた時間を調査。認知症の人一人当たり平均で年間述べ1300時間を費やしていた。このうち、トイレ介助などは、介護保険サービス費用に置き換え、1時間当たり4955円で計算。食事の支度などは、介護をする代わりに働いていれば得られた賃金として、1時間当たり965円で換算した。その結果、認知症の人一人当たり、家族介護の費用は年間382万円。全体では6.2兆円と、認知症の人が使う介護保険の費用に匹敵した。

将来推計では、団塊の世代が85歳以上になる35年には総額22兆9244億円にまで膨らむと試算した。

紫陽花 006.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0