So-net無料ブログ作成

ネット情報 6月 No.3 [福祉行政情報]

ネット情報 6月 No.3 福祉行政情報
  
*「川崎市健康福寿プロジェクト」始動!
川崎市は要介護状態になっても生活の質の向上をめざし、利用者の希望を踏まえて、要介護度やADL改善・維持にとりくむ「健幸福寿プロジェクト」(要介護度改善・維持評価事業)を平成26年度、27年度のモデル事業検証を踏まえて今年度から開始します。
 
対象者 7月1日時点で要介度1~5の認定を受けている利用者 300名 200事業所
       (参加にはケアマネジャーが申込者になります)
内容  7月1日~翌年6月30日を一サイクルとして一定の成果を上げた事業所にインセンテイブを付与
(報奨金、市長表彰、成果を上げたことを示す認証シール等検討中)
目指す効果  サービスの質の向上、職員のモチベーションアップ 、成果を上げた事業所の
          周知による知名度アップ等
記念イベント 日時 7月8日(金)午後2時~午後4時
          会場 エポック中原 3階 ホール
          プロジェクト開始宣言と 記念講演 
「心をつなぐ介護日記」 女優?洋画家 城戸真亜子氏
 問合せ  [電話]長寿社会部高齢者事業推進課介護基盤係 044-200-2454
        (市ホームページ6月3日)
認知症の人の生活支援に苦慮している福祉現場、中でも要介護1,2段階はBPSDによる生活障害の側面が強いので、目に見える評価を上げにくいと思いますが、頑張って挑戦してくれる事業所を心から応援します!(認知症ネットワーク所感)


*川崎市高齢者実態調査を今年度実施予定
現在川崎市は「第6期高齢者保健福祉計画・介護保険計画」に基づいて執行されておりますが、平成30年度から32年度までを計画期間とする第7期の計画を平成29年度に策定予定です。
策定にあたり川崎市の高齢者生活実態と介護保険事業を展開する事業者の実態等を把握し、
計画の見直しに必要な基礎資料を得ることを目的とした高齢者実態調査を10月1日に実施する予定で、6月1日に高齢者実態調査検討委員会が設置されました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0