So-net無料ブログ作成

若年認知症G どんどん 10周年記念バスハイク [活動報告]

★ 若年認知症G どんどん 10周年記念バスハイクスカイツリー.jpg

10月25日、「どんどん」結成10周年の記念行事は、 「上野精養軒でランチとスカイツリー見学」を企画 参加者 30名で出発。グループに分かれ、上野公園内の散策、それぞれのグループで西郷さんの銅像を見学・ダリア苑散策・東照宮見物をして、上野精養軒では全員でお洒落なランチを堪能。いよいよ憧れのスカイツリーへ・・・曇天とはいえまずまずの展望でした。修学旅行生に混じりながら、楽しい記憶として残ってほしいと願いつつ・・・事故もなく無事帰着。
1477459629658.jpg
精養軒上野.jpg
  
街の見晴らし.jpg
一言で10年!といっても、この間 若年認知症に対する状況は微少ではありますが変化してきました。今や認知症当事者自身が国に対して声を揚げ、その声が取りあげられて政策にわずかながら反映されてきています。全国各地に支援グループや家族会が立ち上がっています。・・とは言え社会的理解はまだまだ不十分です。「どんどん」は 2006年に「川崎市認知症ネットワーク」の有志と家族が立ち上げ、仲間として支えあおう! をキーワードに当事者の社会参加支援や家族支援活動をしてきました。立ち上げ当初の当事者も施設入所、若くして逝かれた方もあり、厳しい現実があります。途中参加者も症状の重度化に直面する人、一方では軽度中度の方が前向きに今できることに、チャレンジしている人もいます。 先駆的な「どんどん」の活動は、親団体の川崎市認知症ネットワークの支援や、どんどん参加者の熱意に支えられて来ました。「Don't Worry」Tシャツ販売や、関西のNPOとのコラボで、福祉ワインやアルツハイマーデー配布用マグネットの絵柄提供、市内美術館主催のアートセラピー協力、都内某企業の「若年認知症本人会議」参加、講演会企画、全国組織の会所属や外部連携等。 認知症は特別な病気ではない、誰でもなりうるもの、できることはまだある! あきらめないで そのことをこれからも仲間と共に多くの人に伝え、実践して行けたらと思います。
若年認知症G「どんどん」代表記

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0