So-net無料ブログ作成

ネット情報 8月 No.2 認知症介護者の集い報告2 [報告]

ネット情報 8月 No.2 認知症介護者の集い報告2

都心で37度超え! 川崎でも猛暑な中、 北部地区の分庁舎で定例の家族会を開催。
この家族会は家族の集いと、ご本人のミニデイがセットになっています。 
ご夫妻も親子参加者も老老世代、ミニデイをサポートしているボランティアも後期高齢者のシニア世代ですので、さすがに無理をしないで!と心の中でつぶやいてしまいました。

会場の分庁舎は 最近メンテナンスがされ 地域活動の拠点として利用されています。広い駐車場ですが、利用規則ではグループ一台! 認知症ご家族にとって バス一駅の近隣でも 認知症の方をお連れしての歩行参加は厳しいものです!公的施設ですが 車椅子、AED設置もありません。ハード整備だけでなくソフトの整備もお願いしたいものです。
超高齢社会 暮らしの場での互助活動ですが、課題は 会場、アクセスや駐車場、支えるサポーターです。 

30年にわたる家族会活動を支えてくれたのは温かなボランティアの心、現在川崎各地ではボランティアの高齢化による活動継続のリスクに直面しています。会でも認知症サポーター養成講座の受講生にお声をかけたり、地域の福祉大学に呼びかけています。この日は 田園調布学園大学社会福祉学科1年生3名が体験参加。 「夏の思い出」を語る回想療法、お名前がやっとの認知症の方もいらっしゃいますが、60~80代の参加者の輪にひまわりの花が咲いたようで、いっとき暑さを忘れほっこりした集いでした。 卒業後市内で活躍されている姿を楽しみにしております!!

市・各区社会福祉協議会もボランティアの育成講座に力を入れています。
  
8月22日(火)13:00~15:30 ボランテイアコーディネーター基礎講座
  
主催 麻生区社会福祉協議会ボランティア活動振興センター運営委員会
会場 麻生区役所 4階 第1会議室
内容 日本ボランティアコーディネーター協会 後藤真理子氏
   ボランティア受け入れ現場に役立つ基礎知識
定員 30名  参加費無料
  
問合せ 主催者 [電話]044-952-5500

雨あがり.JPG
  

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。