So-net無料ブログ作成

29年度介護教室 [情報]

29年度認知症高齢者介護教室のご案内   中原区

対象 : 中原区在住で認知症の方を介護しているご家族
費用 : 無料

問合せ: 中原区役所 保健福祉センター地域支援担当
     [電話] 044-744-3261

場所日時は表を参照  拡大印刷可

中原介護教室 001.jpg


中原介護教室2 001.jpg



ネット情報 4月No.4  啓発情報 [情報]

ネット情報 4月No.4  啓発情報

別れと出会いの花の季節は移り、はや新緑の中に はなみずきの花が鮮やかに咲いています。はなみずき1.JPG
啓発活動が始動しました。

*5月13日(土) 10:00~14:00  
があでん・ららら 第19回ハーブまつり

主催 NPO法人たま・あさお精神保健福祉をすすめる会・
   があでん・ららら(就労継続支援B型)

会場 麻生区下麻生 ハーブカフェ・ららら 
   小田急線柿生から市が尾行バス 麻生新町下車1分

問合せ 主催者 [電話]044-989-8323

ハーブカフェ・ららら のお庭には可愛いハーブ達が咲き乱れ、温室のカフェではヴィオリン、ジャグリング、コーラスの調べ♪ ハーブ・クッキー、やきそば、たこ焼きのテントも人気です。例年300人近くの地域の老若男女・ボランテイア、ららら利用者たちが集い、自然の恵みと人々との出会い・交流を楽しんでいます。
認知症ネットワーク・どんどん・はなみずきの会 も毎年参加しています!バザー出店は「はなみずきの会」にとって貴重な活動資金となりますが、年々掘り出し物が減っているのが悩み・・是非ご協力お願いします!([電話]柿沼988-4427、中川954-6988)
スキャン_20170420 (3).jpg


*5月17日(水) 13:30~15:30「演劇と講義で学ぶ認知症」
 
主催 聖マリアンナ医科大学病院 認知症家族会「水曜会」

会場 聖マリアンナ医科大学医学部本部 6階 大講堂

内容  川崎市認知症ネットワーク劇団SOSによる 認知症劇上演
      暮らしの中の認知症  ~謙吉さんのある一日~
     & 認知症ねっとキャラバンメイトによる認知症サポーター養成講座

参加方法 予約不要、直接会場へお越しください

問合せ   聖マリアンナ医科大学 [電話]044-977-8111内線3205 田所

スキャン_20170420 (2).jpg



ネット情報 4月 No.3 介護いきいきフェア情報 [情報]

ネット情報 4月 No.3 介護いきいきフェア情報

 4月12日 ペギー葉山さんが 旅立たれました。

2年前の平成27年11月10日 高津市民館で開催された介護いきいきフェア特別講演でペギーさんが 夫根上淳氏の7年に及ぶ介護の日々を、自身が作詞したドレミの歌(ファ♪はファイトのファ!」)を支えに向き合った体験を大ホールを埋め尽くした市民の方に熱く話されたお姿が今も胸に焼き付いています。 80歳を超え、脚力低下は否めないそうですが、並々ならぬ歌唱力で長年人々の心に歌を届けてきた張りのある声質は変わらず 介護体験の貴重なお話でしたが 歌声が会場を包んでくれているような歌手ペギーさんに魅了されたご講演でした。
心よりご冥福をお祈りいたします

はな.jpg2015ペギー葉山さんいきいきフェア.JPG

ご講演後お疲れのところ  認知症ねっとの仲間達、フロン太くん、長十郎君との交流の時を
快く受けてくださった 気さくなお人柄が印象的でした。 ペギーさん ありがとうございました!

2015いきいきフェアペギー葉山さん.JPG


*速報 
今年29年度の介護いきいきフェアは 11月16日(木) 高津市民館で開催予定。
 記念講演会は 女優の 藤田弓子氏です。



ネット情報 4月 No.2 講演会情報 [講演会情報]

ネット情報 4月 No.2 講演会情報

4月22日(土)13:00~16:30  クリステーン・ブライデン訪日特別講演
             本人の視点で認知症ケアを考える~クリステーンと共に~

主催 2017春クリステーンを日本に招へいする会、地域活性化共同組合フロンテイア

内容 オーストラリア在住のクリステーンさんは46歳の時にアルツハーマー病と診断され、
    2004年京都国際会議来日、闘病の日々 周りの人や行政に何を求めているかを語り、
    日本での認知症の人への見方、ケアのあり方が大きく変わりました。 今年68歳を迎え
    22年に及ぶ貴重な体験を語ります。
    日本から 認知症のひと本人 佐藤雅彦氏、藤田和子氏 他遠藤英俊医師、
    認知症介護研究研修東京センター永田久美子氏等も出演予定

会場  帝京平成大学 池袋キャンパス本館 沖永記念ホール(JR池袋徒歩12分)
定員  750名
参加費 4500円 (新刊本2冊セットの場合 8000円)

申込 Fax 03-5444-5447(申込み後10日以内振込の事) 問合せ[電話]03-5444-5448
事務所ホームページ http://www.frontier-rc.or.jp/company.html


クリステーンさんが2004年参加した国際アルツハイマー病協会国際会議は年々発展を続け、現在では世界100か国以上に及ぶ国々から認知症に関する何千人もの専門家を集めるようになりました。毎年、国際アルツハイマー病協会と各国のアルツハイマー協会によって開かれ、2017年には「公益社団法人 認知症の人と家族の会」が共催して、4月26日⇒29日京都宝ケ池の国立京都国際会館で開催されます。この会議はアルツハイマー病と認知症に関する世界で最も重要で大きな会議の一つです。国際的に著名な講演者と高水準の科学やその他の認知症に関連する分野の専門家の発表から認知症ケアの最前線について学ぶことができます。

メインテーマは 認知症:ともに新しい時代へ

    認知症の最新の科学、認知症ケア、人権と倫理における課題、認知症と災害、
    リハビりとその可能性、認知症にやさしいコミュニテイ、若年認知症等多彩なアプローチ
    が予定されています⇒www.adi2017.org


新年度認知症介護相談 サポートほっと [掲示]

桜そよぐ.JPG


29年度事業が桜の開花と共にスタートしました。
「サポートほっと」 認知症介護相談も開所 8年目に突入いたしました、相談傾向も時の流れとともに変化しています。認知症は、社会的にはマスコミにも多く取り上げられ、病気への理解は向上してきましたが、介護者の苦しみ、悩みはまだ尽きない現状が相談傾向で伺い知ることができます。
川崎市認知症コールセンターとして開設以来「サポートほっと」では数多くの相談を受けてきました ・・・一方では相談できずに悩みながら孤立して介護しておられる方々へ・・・どうぞ気軽にご相談ください!  介護のヒント、気持ちへの寄り添い、現在最も困っている事案への助言など・・・相談できる所です。
川崎市委託事業で、相談者の個人情報は固く守ります。

[ひらめき]クリックで拡大表示・印刷ができます。
003.jpg


001.jpg



サポートほっとでは「男性介護者の集い」を開催しております。

002.jpg