So-net無料ブログ作成

ネット情報 4月 No.2 講演会情報 [講演会情報]

ネット情報 4月 No.2 講演会情報

4月22日(土)13:00~16:30  クリステーン・ブライデン訪日特別講演
             本人の視点で認知症ケアを考える~クリステーンと共に~

主催 2017春クリステーンを日本に招へいする会、地域活性化共同組合フロンテイア

内容 オーストラリア在住のクリステーンさんは46歳の時にアルツハーマー病と診断され、
    2004年京都国際会議来日、闘病の日々 周りの人や行政に何を求めているかを語り、
    日本での認知症の人への見方、ケアのあり方が大きく変わりました。 今年68歳を迎え
    22年に及ぶ貴重な体験を語ります。
    日本から 認知症のひと本人 佐藤雅彦氏、藤田和子氏 他遠藤英俊医師、
    認知症介護研究研修東京センター永田久美子氏等も出演予定

会場  帝京平成大学 池袋キャンパス本館 沖永記念ホール(JR池袋徒歩12分)
定員  750名
参加費 4500円 (新刊本2冊セットの場合 8000円)

申込 Fax 03-5444-5447(申込み後10日以内振込の事) 問合せ[電話]03-5444-5448
事務所ホームページ http://www.frontier-rc.or.jp/company.html


クリステーンさんが2004年参加した国際アルツハイマー病協会国際会議は年々発展を続け、現在では世界100か国以上に及ぶ国々から認知症に関する何千人もの専門家を集めるようになりました。毎年、国際アルツハイマー病協会と各国のアルツハイマー協会によって開かれ、2017年には「公益社団法人 認知症の人と家族の会」が共催して、4月26日⇒29日京都宝ケ池の国立京都国際会館で開催されます。この会議はアルツハイマー病と認知症に関する世界で最も重要で大きな会議の一つです。国際的に著名な講演者と高水準の科学やその他の認知症に関連する分野の専門家の発表から認知症ケアの最前線について学ぶことができます。

メインテーマは 認知症:ともに新しい時代へ

    認知症の最新の科学、認知症ケア、人権と倫理における課題、認知症と災害、
    リハビりとその可能性、認知症にやさしいコミュニテイ、若年認知症等多彩なアプローチ
    が予定されています⇒www.adi2017.org


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域