So-net無料ブログ作成

ネット情報 5月 No.2 高齢者施策関連情報 [福祉行政情報]

ネット情報 5月 No.2 高齢者施策関連情報

*4月27日 第1回川崎市介護保険運営協議会と高齢者保健福祉計画策定推進委員会合同会議が開催されました。

今年度は市の高齢者施策の総合計画となる第7期かわさきいきいき長寿プラン(平成30年度~平成32年度)策定に向けて合同会議を5回開催、その基本指針の位置づけは介護保険法により第6期以降は「地域包括ケア計画」と位置づけ、2025年を見据えた地域包括ケアシステムを段階的に構築することとしています。

具体的な施策を5つの柱で展開、より専門的に検討する分科会が設置される予定です。認知症施策については 医療介護連携・認知症高齢者施策等の推進をテーマの分科会で検討を深めていく事になりました。


*平成28年度川崎市高齢者実態調査報告書が出版されました。

川崎市は第7期川崎いきいき長寿プラン策定に向けて、必要な基礎資料を得要ることを目的に高齢者の実態調査及び介護保険事業を展開する事業者の実態を平成28年10月に実施しました。3年毎に実施してきた調査ですが、今回は対象数を拡大(☆より高齢者の状態、ニーズ、事業者サービス提供の状況の把握と課題が明らかになりました)

☆ 一般高齢者調査 有効回答数      16,600通 (平成25年度 2,522通)
  要介護・要支援認定者調査        5,496通 (平成25年度 1,895通)
  特別養護老人ホームへの入所希望者調査   606通( 平成25年度 295通)
  居宅介護支援事業者調査 382事業所    居宅介護サービス事業者調査 1044事業所
  介護保険施設等調査 297施設
  329ページにわたる報告書ができあがりました。
  サポートほっとライブラリーで閲覧できます。

春.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域