So-net無料ブログ作成

相談会・講演会のご案内 [講演会情報]

こころと福祉の講演会・相談会     
~認知症と向き合う~

日時  29年10月9日(月祝日) 11:00~16:00

会場 川崎市総合自治会館 1階ホール
   (〒211-0063 川崎市中原区小杉町3丁目1番地)

第1部 講演会 13:30~14:30  認知症と向き合う

    講師  五島 シズ 先生   認知症介護研究・研修東京センター
                   客員上級研究員 認知症ケアアドバイザー

    講師  長谷川 和夫 先生  認知症介護研究・研修東京センター
                   名誉センター長 
                   聖マリアンナ医科大学名誉教授

第2部 質疑応答 14:50~16:00   認知症と向き合う ~それぞれの立場から~

*相談会開催   11:00~13:00

参加費 無料 事前申し込み  申込期限 2017年10月2日(月)

申込問い合わせ 一般社団法人 神奈川県精神神経科診療所協会事務局
        [電話] 045-312-8989  Fax 045-323-0765
          受付10時~14時(月・水・金)
          info@shinseisin.gr.jp

パンフレット・参加申込書  拡大印刷できます。

001.jpg002.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ネット情報9月 No.7 講座・研修情報 [情報]

ネット情報9月 No.7 講座・研修情報

日本鋼管病院市民公開講座
認知症介護 ~一人で悩まないで!抱え込まないで!~

日時  10月14日(土)14:30~16:30       
主催  日本鋼管病院 こうかんクリニック  
協力  桜寿園地域包括支援センター   認知症家族会 紙ふうせんの会
会場  こうかんクリニック(日本鋼管病院の隣) 

内容  寸劇「これって認知症? 認知症になっても大丈夫!」
        川崎市認知症ネットワーク SOS劇団
    
    講演 「そこが知りたい 認知症」 日本鋼管病院 吉井康祐 医師
    
    シンポジウム 「身近な相談先を知っていますか?」
     医師、認知症家族会(井上まさ子、相原敬子)、CM,MSW, 健康福祉ステーション

参加費 無料  事前申込み不要
問合せ 日本鋼管病院[電話]044-333-5591 アイダ
10月14日 安心実践塾 001.jpg


*認知症あんしん生活実践塾

10月27日(金)13:00~16:00 
     開校2校(南部会場、北部会場)の第1回目は合同開催
塾の内容 症状緩和に効果的な食事・水分・運動・排泄を学び実践

1回目会場   川崎市総合自治会館(武蔵小杉駅 5分)

講師     国際医療福祉大学大学院 教授 竹内孝仁氏  准教授 小平めぐみ氏

塾受講対象者 認知症の家族を介護している人、利用事業所職員も一緒に参加はより効果的
定員      2開校各20名 一回目は聴講も可能
参加費     無料 申込み期間 ~10月14日(金)
申込み     [電話]044-200-2470 
        健康福祉局地域包括ケア推進室認知症・医療支援担当

2回目以降の開校予定日・・会場は調整中
 南部会場 ②11月17日(金)③12月8日(金)④1月11日(木)
      ⑤2月9日(金)⑥3月9日(金)
 北部会場 ②11月24日(金)③12月22日(金)④1月18日(木)
      ⑤2月23日(金)⑥3月23日

10月14日 安心実践塾 002.jpg10月14日 安心実践塾 003.jpg

aki4.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

公開講座 [講座情報]

聖マリアンナ医科大学公開講座のご案内
平成29年度 認知症(老年精神疾患)治療センター

認知症の治療と対応  ~最新トピックスから関わり方の工夫まで~

日時     平成29年10月14日(土)  開場:9時30分 開演:10時~11時30分

会場     聖マリアンナ医科大学 医学部本館3階大学院講義室 Ⅰ

講演     佐々木 央我 先生(聖マリアンナ医科大学神経精神科 助教)

          *認知症ネットワーク 9月定例会研修講演をして頂いた先生の講演です。
            定例会に出席できなかった方、この機会にご参加ください。

参加方法  事前申し込み不要 聴講希望の方、直接会場まで

お問い合わせ:[電話]044-977-811 (PHS:80079 担当 野嶋)

聖マリアンナ医科大学 〒216-8511  神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
                http://www.marianna-u.ac.jp
[ぴかぴか(新しい)]
パンフレット 拡大印刷可
聖マリアンナ医大講座 001.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

RUN TOMO  認知症啓発イベント [報告]

2017年 RUN TOMO 川崎プロジェクト 開催RUN_2017_2.png

DSC_0913 (2).jpg



9月17日(日)雨の中 180人のランナー参加者は 川崎市役所を出発し、中原区役所までタスキをつなぎました。川崎市長の参加で、応援団も例年以上に盛況でした。




*多摩健康フェスタ2017
「サポートほっと」コーナーでは認知症相談、認知症予防 脳トレに多くの方が参加され、
健康診断ブースでは行列ができる盛況で、日頃の認知症情報や、健康管理への関心の高さが伺えます。

DSCN3049.JPGDSCN3055.JPG

DSCN3053.JPGDSCN3051.JPG

DSCN3054.JPG



 


nice!(0)  コメント(0) 

ネット情報 9月 No.4 啓発情報 [情報]

ネット情報 9月 No.4 啓発情報

*9月17日(日) RUN伴 川崎プロジェクト RUN_2017_2.png

川崎市役所第3庁舎前8:30スタートです!

認知症になっても安心して暮らせる地域をめざし、日本列島多くの人々の手から手へ、タスキをつなぐRUN伴イベント、昨年は川崎プロジェクトチーム二子玉川から登戸、新百合ケ丘まで169名が参加、今年は川崎市第3庁舎から中原区役所をめざし180名(認知症の人は17名)が走ります。みなさん 応援に来てください!!
     87168ae1e19003000816999a4bdf2e53.jpg
タイムテーブル  
午前8:00  川崎市役所第3庁舎前 出発式
  8:30  スタ~ト!!
  8:45  JR川崎駅坂本九さん歌碑前
  9:10  幸スポーツセンター前
  9:45  南武線 鹿島田駅前
 10:25  南武線 向井原駅前公園
 10:45  JR武蔵小杉駅 横須賀線口
 10:50  中原市民館
11:20  中原区役所 ゴール








*9月17日(日)10:00~15:00  多摩区健康フェスタ2017
      ~みんな健康! 元気な多摩区~

会場   多摩区役所1階 保健福祉センター・アトリウム
主催   多摩区健康フェスタ2017実行委員会(認知症ネットワーク・多摩も参加)
内容   健康チエック、脳トレ、相談、健康体操等こどもから大人まで楽しい健康イベントです
       
       認知症ネットワーク・多摩チームは保健福祉センター入口案内版付近で
       頭をやわらかく♪脳トレーニングコーナを開設(10:00~14:30)

       ゲーム感覚で認知症を楽しく予防を! 相談も受け付けています。
       お気楽にお立ち寄りください。

問い合せ  多摩区役所地域見守り支援センター [電話]044-935-3285

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ネットワーク定例会報告 [報告]

川崎市認知症ネットワーク定例会 9月6日(水)開催

研修 「最近の認知症薬の動向について」
    聖マリアンナ医科大学病院精神科医師  佐々木 央我 氏 講演

DSCN2946.JPG
DSCN2945.JPG

定例会
*RUN伴 9月17日進捗状況
*介護いきいきフェア 11月16日
*ウエルフェアイノベーションモニター審査委員会
*市各種委員会報告
*地域情報交換
DSCN2941.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ネット情報 9月 No.2 講演会・研修会情報 [情報]

ネット情報 9月 No.2 講演会・研修会情報

*9月8日(金)10:00~11:30  川崎区「認知症サポーター養成講座」

会場   川崎区役所 7階1・2会議室 
定員   80名
参加費  無料
申込・問合せ  川崎区役所地域見守り支援センター [電話]201-3228


*9月11日(月)午後2時~4時   あやめ会公開講座
     「ストレス社会における精神疾患の治療とケアについて考える」

主催   NPO法人川崎市精神保健福祉家族会連合会あやめ会
場所   エポックなかはら 7F JR武蔵中原 1分
内容   講演会 講師  張 賢徳氏 帝京大学医学部付属溝口病院 精神科教授

     精神疾患がどうして発症するのか、理由はまだまだわからないが、おおまかな理論と
     して外的要因としてのストレスと、内的な要因としての脆弱性が相まって精神疾患が
     発症するという考え方です。治療は薬が大事ですが、最近は認知症行動療法が応用
     されている。トータルケアについて考えます。

参加費 無料
問合せ 主催者あやめ会  電話044-813-4555

*9月27日(水) 13:30~16:00 「認知症サポーター養成講座」

会場  多摩区役所6階会議室
定員  80名  当日先着順
参加費 無料
問合せ 多摩区役所見守り支援センター [電話]044-935-3431

ハイビスカス.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ネット情報 9月1日 No.1 認知症カフェ・サロン情報 [情報]

ネット情報 9月1日 No.1 認知症カフェ・サロン情報

4月の京都の国際会議で 認知症にやさしい暮らしの視点から カフェ活動報告が活発にされていました。認知症の人が自ら立ち上げたカフェ報告もあり、共に仲間、地域の人々と出会いつながる社会参加の場として期待されています。

*若年グループ「どんどん」の喫茶活動は第2日曜日13:30~15:30です

2014年7月から 特養ホーム「ラスール」で取り組んできた認知症の人が仕事としての社会参加と社会の人々とのふれあいの場でもある喫茶活動が第2火曜日から第2日曜日になりました。9月は10日です。お待ちしています!
「ラスール」1F  麻生区白山一丁目 新百合ヶ丘からバス#17,15「白山北緑地前」1分

どんどん.png


*9月6日(水)午前10時~12時
  
  多摩区認知症カフェ・地域カフェの交流会
  ~誰が認知症になっても安心して住み続けられるまちに~

場所   多摩区役所 601号
主催   丘の上カフェ実行委員会(3年前から月1三田地区でカフェ実施)
テーマ  「スタッフが少ない、場所がない、お金もない、どうすれば??」
      アドバイザー  高橋正彦氏  クリニック医療たまプラーザ医師
参加費  100円
問合せ  丘の上カフェ実行委員会 [電話]090-6314-5332 町田
        
参考
オレンジプランで打ち出されたカフェ構想、2013年からカフェ設置について財政支援があり、2014年に全国1700市町村に655か所が開設されました。新オレンジプランでは2018年度からすべての市町村に配置される認知症地域支援推進員の企画により地域の実情に応じ実施と目標新設。現状は顔の見える身近な暮らしの場では 地域包括支援センターや町会、ボランテイア等が補助金がない中、運営資金、場所、人手等様々な工夫をしてカフェ・サロンをオープン、地域の出会いの場・居場所になっています。地域に根ざした安定した運営・継続ができるには今何が必要か、認知症カフェ・多世代交流地域サロンの交流・情報交換がはじまったようです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域