So-net無料ブログ作成

ネットワーク20周年 [報告]

川崎市認知症ネットワーク20周年記念懇親会  2月1日(水)

認知症の人も一人の人間として、一人の社会人として、堂々と生きてゆきたい!

平成8年 川崎市で16 市民団体家族会でネットワークが発足し、認知症に対する理解を社会に向けて声にし、早20年の年月が過ぎ、 現在では35団体と増えました。ネットワークの設立に賛同し、アドバイスを頂いた先生や、設立当初から苦労を共にしたお仲間、新しい参加会員も 共に歳月の流れの中で一同に集まり、和やかな懇親会が開かれました。ネットワークの理念をモットーに 各会員への感謝と!今後の活躍に!  希望を込めて乾杯し 親交を深める会となりました。

001.jpg


kaijyou.JPG


DSC_9529.JPG


[ひらめき]懇親会のアルバムは ネット活動写真別館にリンクしました。
http://ninchinet-fotokan.blog.so-net.ne.jp/





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

RUN伴 認知症啓発プロモーションビデオ撮影 [報告]

川崎市の認知症啓発プロモーションビデオ作成に協力!

 まだ冷え込みの厳しい1月28,29日の2日間にわたり、昨年9月実施のRUN伴にちなんだ
 川崎市独自のプロモーションビデオ撮影が行われました。

ビデオのストーリーは、RUN伴に参加した認知症の人が途中で道に迷い、関わった地域の人達(親子、車いすの小学生や、中学生、ダンサー、障害作業所のメンバー、元気なシニア女性)に助けられ、RUN伴参加者の待つ多摩川のゴールをめざし無事ゴールイン!・・・
コンセプトは認知症になっても、障害があっても、地域の人達との交流で笑顔で暮らしていける事を啓発する作品です。 撮影場所は川崎市内の岡本太郎美術館の母の塔、生田緑地、早野の田園、川崎チネチッタ、時代先端を行く武蔵小杉の街並、由緒ある日枝神社など、川崎の地域の特徴を生かした場所で実施されました。
川崎市認知症ネットワークも 代表はじめ、エキストラ参加者を募り、若年認知症グループどんどんからも主役参加。 本格的な撮影は初めての体験者ばかりの中、出演者同士 和やかな雰囲気で交流、 監督の細かい要求にも出演者が一生懸命応える姿、笑顔が素敵でした。
寒さと予定オーバーの時間割にとまどい 過ごした2日間。
完成作品の上映時間はほんの数分の予定!・・・ 市内放映期間は 3月第2週から約1週間で、JR南武線内のビデオモニターに20分毎に1回流れ、川崎駅のアゼリア大画面でも放映されます。
みんなの笑顔をぜひご覧ください。

1485756189302.jpg1485756214758.jpg

1485756226238.jpg1485776639999.jpg

1485756242808.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ネット情報 12月 No.2 活動報告&情報 [報告]

ネット情報 12月 No.2 活動報告&情報

12月7日(水)13:30~16:00 認知症ネットワークの定例会が高津パルで開催され、
地域で日々認知症支援に関わっている会の代表たちが多忙の中集いました。1週間前に
高津市民館で市、市社会福祉協議会と主催した恒例の「介護いきいきフェア」の熱気さめやらず
みんなで取り組んだ認知症相談コーナー、劇団SOSとキャラバンメイト活動をはじめ、市民館大ホールが満席となった鎌田實氏の講演、地域包括ケアシステムを力説された「がんばらない介護」の感想で盛り上がりました。

引き続き、公的支援の先行き不安、深刻な福祉人材不足、経済格差,運転リスク、市民後見制度等深刻な話題が続きましたが、仲間たちが身近な暮らしの場で取り組む認知症カフェやサロン、講演会等の情報交換は まさに地域包括ケアの実践! ありがとう
DSCN2642.JPGDSCN2646.JPG


◇12月11日(日) 10:30~16:00  サポートほっとで「ほっとサロン」開催

 孤立しがちな介護者も地域の中で普通の暮らしを!集い、語らい、ゆったりと過ごして、日々緊張している心の肩こりの力を抜いてもらいたい。 そんな「ほっとサロン」を6月から隔月第2日曜日開催しています。介護中の方、介護体験者、友人、知人等様々の立場の人々が6,7人三々五々集うおしゃべり会。コーヒにクッキーをつまみながら、お弁当をひろげながら、話題は介護に限定されず、出会いの妙 暮らし、地域、健康づくり、食生活、はたまた紙面を賑わす話題の数々・・打ち出の小槌  少年少女時代、青春時代を 全国津々浦々で過ごし 今この川崎の地で出会う人の縁は異なもの味なもの! どなたでもどうぞ、是非遊びにおいでください 

次回は2月12日です。参加費 100円。
問合せ kninchinet@yahoo.co.jp
[電話]044-932-0301 サポートほっと事務所

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
◇12月17日(土) 13:30~15:15 「土曜かふぇ」

主催 かわさき市民後見をすすめる会
会場 ぐらすかわさき・遊友ひろば
テーマ 親が認知症になって、私が行った事~遠距離介護の記録
     講演  佐藤康晴氏 
土曜かふぇ お茶をしながら、ちょっと学ぶ、相談する場、これからの人生に役立つ知恵の集まる場、出入り自由です。参加費100円
問合せ かわさき市民後見をすすめる会  [電話]070-4359-3735 茂呂
005.jpg


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
◇28年12月24日(土)14:00~16:00(開場13:30)  
服部万里子先生講演会  
~市民がつくる地域包括ケアシステムづくりとは~

場所   明治大学地域産学連携研究センター多目的室
参加費  資料代 300円
問い合わせ NPO法人コスモスの家  [電話]:044-932-2425 Fax:044-932-2441

主催   介護保険制度をよくする会
参加団体 NPO法人コスモスの家 
     NPO法人たすけあい多摩 
     NPO法人多摩家事介護W.Coくるみ
協賛団体 めだかの地域大学

001.jpg




  *定例会で提供された地域情報、次回また掲載します。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

2016介護いきいきフェア開催 [報告]

12月1日(木)28年度介護いきいきフェアが開催されました。

「川崎市認知症ネットワーク」は主催者として参加、

「SOS劇団」はキャラバンメイト講座とコラボして認知症の知識、地域での支えあいや介護家族の思いなどを、寸劇を通して認知症の理解を訴える上演は好評でした。

「サポートほっと」では出前相談を実施
他のブースでは介護に関する展示や、予防体操など盛りだくさんのプログラムでした。

特別講演会 鎌田實氏の「頑張らない介護 」 1%を他人のために・・・少しだけの心、愛が人を救う 他・・・ 感銘を受ける講話でした。

2016 084.JPG


2016 100.JPG


アルバム 2016介護いきいきフェア


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

こすぎのほっとカフェ [報告]

こすぎのほっとカフェ

(ネット情報 10月 No.2)で紹介しましたカフェオープンの報告

小杉カフェ 015.JPG


2016年10月10日(月・祭日)13:30~15:30  中原市民館ラウンジ



RUN伴 川崎  2016 [報告]

RUN伴 川崎プロジェクト2016

28年9月19日(月)敬老の日 川崎を走る
二子玉川 → 多摩川河川敷・二子橋 → 多摩川遊歩道 → 多摩区役所  →新百合ヶ丘
DSCN2343.JPG

多摩川を走るランナー  参加走者153名

RUN 伴 川崎プロジェクト 2016 アルバム

多摩区健康フェスタ2016 [報告]

平成28年9月18日(日)「多摩区健康フェスタ」が多摩区役所にて開催されました。

健康チェックコーナー、認知症予防、頭と体を使うエクササイズ等

たまたま子育て祭り」も同時に行われ、多くの世代の参加で盛況でした。

DSCN2317.JPGDSCN2315.JPG

DSCN2312.JPGDSCN2319.JPG
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ネットワーク定例会開催報告 [報告]

川崎市認知症ネットワーク定例会開催

平成28年9月7日(水)ネットワーク定例会が「パルたかつ」で開催されました。
各団体の地域での活動報告の時間を多くし 、地域でのボランティア活動
サロン活動の実施状況が詳しく報告されました。

地域の繋がりの 助け合いや居場所作りに、各区で熱心に取り組まれている事例や課題を
多く伺うことができ、ネットワーク活動の大切さを改めて再認識した定例会でした。

001.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ネット情報 6月 No.2 総会報告 [報告]

ネット情報 6月 No.2 総会報告

川崎市認知症ネットワーク28年度総会が開催されました。
6月1日(水)高津市民館にて13:30~

一部
川崎市健康福祉局地域包括ケア推進室担当から川崎市の組織改制と総合事業・認知症施策についてレクチャを受け、大きな時代変革の波が押し寄せてきた現実に 市民として目をそらしてはいけないと改めて心を引き締めました。

二部
27年度の活動を検証、市民目線での認知症啓発・サポート活動・行政関係機関との連携という3本の活動の柱を精力的に展開してきた27年度に引き続き、28年度も全市的な共通課題と暮らしの場での地域ケアという両視点をもって活動に取り組む決意を確認しました。また今年は会を設立して20周年を迎え、記念事業に取り組む事も決まりました。偏見が色濃く地域で孤立していた35年程前に家族会が出来、細長い川崎市で1団体から3団体、5団体と仲間につながり 支え合ってきた会の深い想いを未来に発信できるような記念事業になるようにプロジェクトを立ち上げ検討していきます。

地域に戻るとそれぞれの活動グループのリーダーたちですが、総会は和気あいあい熱気の中で無事終了いたしました。川崎らしく素朴で温かな仲間たちとの長い付き合いは今や自分たちの認知症予防になっているようです。若者よ 来たれ!                      ( ネットワーク代表記)

サフラン.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ネットワーク定例会・研修会開催 [報告]

ネットワーク定例会報告
28年3月2日(水)今年度最終の川崎市認知症ネットワーク定例会開催されました。

定例会に先立ち研修会を開催
  テーマ 「成年後見制度の現状ー認知症の事例からー有効な使い方とは?」

講師  神奈川県司法書士会川崎支部リーガルサポートかながわ
     川崎地区長  司法書士 舟木美香 様

最近の事例・どういう人が利用すべきなのかなど、実例にもとづくお話は理解しやすく
この制度が身近なものに感じられる大変有意義な研修でした。

DSCN1972.JPG DSCN1973.JPG 

ネットの定例会は今年度各団体の取り組みの現状、次年度の課題・目標などの発表があり、
変化する介護保険制度、市の新しいプランなどについて厳しい現状が熱く討論されました。
川崎市地域包括ケアシステムの内容はこれからの課題になりそうです。

DSCN1975.JPG DSCN1976.JPG 



ネットワーク会員開催研修情報
*3月5日(土)10:30~12:00 「成年後見法」を紙芝居から学ぼう!
主催  在宅介護者の会(高津区、川崎市認知症ネットワークのお仲間です)

内容  野原朗子氏が紙芝居にして、実際に成年後見制度を活用して暮らす姿を語ってくれる

会場  リハビリサポート溝口 高津区溝口 1-20-8 [電話]:044-833-7888

参加費 無料

申込み [電話]:044-833-7888 FAX:044-822-9153

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域