So-net無料ブログ作成
メディア情報 ブログトップ
前の10件 | -

認知症関連番組放送案内  [メディア情報]

認知症関連番組放送案内  

チャンネル[総合]
NHKスペシャル 「介護殺人 当事者たちの告発」

2016年7月3日(日) 午後9:00~午後9:50(50分)

詳細
いま、2週間に1度「介護殺人」が起きている。加害者を取材し、なぜ一線を越えてしまうのかを探る、衝撃のドキュメント。認知症の母親の命を奪った50代の男性は、日々汚物の処理をする中で、殺意を募らせていった。無職で逃げ場がなく、介護を始めて2か月で、罪を犯していた。老老介護の女性は「くたくたで頭が動かなくなり」、介護3か月で夫の首を絞めた。突然始まる介護で、短期間のうちに殺人にまで至る、驚きの実態。

番組内容
今、2週間に1度「介護殺人」が起きている。認知症の母親の命を奪った男性、夫の首を絞めた80代の女性を取材。なぜ一線を越えてしまうのかを探る、衝撃のドキュメント ( NHK 番組案内より)


額あじさい.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ネット情報 11月 No.3 テレビ放映情報 [メディア情報]

ネット情報 11月 No.3 テレビ放映情報

*NHKスペシャル  シリーズ認知症革命
 
認知症の人の数が、今後ますます急増していくと予想されている日本で、今私たちには何が
できるのか、2回シリーズで国内外の最新研究や画期的な取り組みを紹介する(NHK ONLINE)

第一回 「ついにわかった! 予防への道」 
11月14日(土)午後9時~9時45分 放送予定

  進歩が目覚ましい「認知症予防」の最前線。今回とくに注目するのは、MCI (軽度認知障害)。
最近の研究では MCI の段階で発見して対策を行えば、認知症への進行を食い止め、予防できる可能性が明らかになってきた。その鍵の一つは歩き方、番組ではさらに MCI 予防につながる様々な最新対策や、効果が期待される薬の最新情報も紹介。 


第二回 「最後まで、その人らしく」  
11月15日(日)午後9時~9時45分 放送予定
  
第2回は認知症になっても、その人らしく穏やかな人生を生きていくためのヒントを探る。
認知症と診断されると、本人も家族も絶望的な思いにとらわれる人が少なくない。しかし
認知症の人が何を感じ、考えているかを探る研究から、本人重視の接し方を取り入れる事で
妄想や暴言などの症状や行動が大きく改善することが分かってきた。認知症と共により良く
生きる方法とは?国内外の先進事例を紹介しながら、その最前線に迫る。


*シニア講演会「認知症は、治る?!」  
12月1日(火)午後2時~4時(要申込み~11月13日) 

主催 川崎市生涯学習財団、川崎市中原市民館
内容 講師 林 勝彦氏 元NHKプロデューサー (NHKスペシャル「驚異の小宇宙 人体」等)
会場 川崎市生涯学習プラザ 4階401会議室 JR武蔵小杉下車 徒歩12分
定員 120名    参加費 無料

要申込み~ 11月13日(金)締切   応募者多数の場合は抽選⇒可否は連絡あり
Eメール suisin3@kpal.or.jp 「シニア講演会申込み」名前、年齢、性別、住所、
[電話]& FAX 044-733-6697   
問合せ 主催者 [電話] 044-733-6626
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ネット情報 5月 No.4 情報 [メディア情報]

ネット情報 5月 No.4 情報

*認知症 「社会費用」 14・5兆円 厚労省、年間推計  家族介護6.2兆円
                                      (5月29日読売新聞)

認知症にかかる医療・介護費と家族介護の負担も含めた「社会的費用」が年間14・5兆円に上ることが、厚労省研究班(代表佐渡慶応大助教)の推計で初めて明らかになった。家族介護の負担は年6.2兆円と、費用全体の4割を占めた。認知症の人は約500万人に上り、政府は今年1月に認知症国家戦略を策定したが、家族の負担軽減策を急ぐなど、政策の強化が求められそうだ。

家族による介護負担の費用は、家族約1500人について、実際に介護にかけた時間を調査。認知症の人一人当たり平均で年間述べ1300時間を費やしていた。このうち、トイレ介助などは、介護保険サービス費用に置き換え、1時間当たり4955円で計算。食事の支度などは、介護をする代わりに働いていれば得られた賃金として、1時間当たり965円で換算した。その結果、認知症の人一人当たり、家族介護の費用は年間382万円。全体では6.2兆円と、認知症の人が使う介護保険の費用に匹敵した。

将来推計では、団塊の世代が85歳以上になる35年には総額22兆9244億円にまで膨らむと試算した。

紫陽花 006.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

認知症関連番組 メディア情報 [メディア情報]

2月24日(火)夜10:00〜10:49 生放送    NHK総合テレビ

認知症 わたしたちにできること   認知症キャンペーン

「認知症ってなに?」「どんな症状があらわれるの?」「認知症と診断されたら?」など専門家による
「認知症のイロハ」をはじめとして、ゲストの介護体験談や地域で支え合う新たな取り組み
「認知症カフェ」、いま注目を集める「認知症の予防」などもご紹介します。

番組には、認知症の人自身や介護するご家族にも登場していただきます。
認知症を正しく知り、自分のこととして考えるヒントが満載です。

【ゲスト】   綾戸智恵   風見しんご

【解説】
鳥取大学医学部教授…浦上克哉  国立長寿医療研究センター 部長…島田裕之

【司会】 山本哲也アナウンサー
( NHK番組紹介より)


春いちばん 011.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ネット情報 11月 №2 [メディア情報]

ネット情報 11月 №2 「テレビ放映情報」

<NHKスペシャル2夜連続  認知症800万人時代 どう向き合うのか? >

今年厚労省の研究班は認知症高齢者が推定462万人、予備軍を含めると800万人に上ると発表、
国は認知症の人を施設ではなく、住み慣れた自宅などで介護する「在宅型」へと大きく舵を切ろうとしている。
自宅で介護するとはどういうことか?
一人暮らしの高齢者が増える現実にどう向き合っていけばよいかを11月23日、24日2夜連続で放送予定。

*11月23日(土) PM9:00~10:13 総合テレビ
母と息子の介護記録~認知症800万人時代への処方箋~

元NHKディレクターーが母親の認知症発見から看取るところもで、在宅介護3000日を撮影、
認知症の家族を家で介護することになったら、それをどう支えていくのか。
映像記録をもとに、日本の認知症介護の現実と課題について探っていく。


*11月24日(日) PM9:00~9:49
頼れる人はどこに~老人漂流社会Ⅱ~

一人暮らしで認知症を患う高齢者が急増している。SOSを発することもできず、周囲も気づくことができない。
ごく当たり前の人生を送ってきた高齢者が救いの手が差し伸べられないまま放置され漂流していく実態を追う。社会保障を抑制せざる得ない今、どうしていくべきか、解決へのヒントを探る。

昭和記念公園コスモス.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

認知症関連番組の案内 [メディア情報]

認知症関連番組の案内

10/11 (金) 19:30 ~ 19:55 (25分)NHK総合・東京(Ch.1)

特報首都圏「超高齢社会 どう守る ひとり暮らしの認知症」

番組概要
超高齢社会を迎える日本。都市部を中心に広がっているのが、一人暮らしで認知症になる高齢者の
問題です。どうすれば救うことができるのか。現状と対策の最前線です。

番組詳細 2030年には、およそ3人に1人が高齢者という、超高齢社会を迎える日本。
一方、認知症の高齢者は、440万人と推計され、今後も増加していくことが予想される。
こうした中、都市部を中心に広がっているのが、独り暮らしで認知症になる高齢者の問題。
どうすれば救うことができるのか。現状とその対策の最前線について伝える。

【ゲスト】淑徳大学教授…結城康博,【キャスター】斉藤孝信

25秋 009.jpg

秋の風景





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ネット情報 8月 №3  [メディア情報]

ネット情報 8月 №3 「情報」

*テレビ放映情報

NHKEテレ「きょうの健康」では「正しく向き合う認知症」を8月5日~8月8日まで放映、
再放送が8月12日(月)~15日(木)午後13:35分~13時50分放映予定。
アドバイザーは東京都立松沢病院院長 斎藤雅彦氏です。

◆8月12日(月) 「早めの受診がかぎ」
 1 認知症とは
 2 認知症の症状
 3 不安や支障があれば医療機関を受診

◆8月13日(火) 「進行を遅らせる治療」
 1 認知症の診断
 2 薬物療法
 3 心理療法

◆8月14日(水) 「周囲と一緒に生活を維持」
 1 生活上の工夫
 2 周囲の人の接し方
 3 適度な運動

◆8月15日(木) 「介護の負担を減らすために」
 1 “もの盗られ妄想”への対処
 2 興奮や暴力への対処
 3 徘徊への対処
 4 介護が難しいとき

*NHKEテレ「チョイス@病気になったとき」では「認知症とわかったら」(アンコール)を
8月24日(土)午後8:00~8:44放送予定
(再放送8月30日(金)午後1:05~1:49)

 内容 チョイス ①認知症を早期発見   チョイス②認知症を公表する 
 出演 岡山県認知症疾患医療センター片山禎夫氏 若桜町福祉課 高島久美子氏

夕暮れ.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ネット情報7月 №1  [メディア情報]

ネット情報7月 №1 

 *NHK ハートネットTV 7月特集
 シリーズ「認知症“わたし”から始まる」

国は急増する認知症高齢者に対し、これまでの施設病院を中心としたケアから
在宅ケアへと大きく方針を転換、認知症になっても住み慣れた家や地域で暮らすためには
どうすればよいのか考えるシリーズ 全5回

①第1回 認知症462万人時代―自宅で暮らしたいけどー
  (7月1日、再放送8日午後1時5分~)
  実際に自宅で暮らす当事者や介護する家族を取材、日本認知症施策の課題を見つめる。
②第2回 ”在宅“を支えるケアーオランダからの報告―               
  (7月2日、再放送9日午後1時5分~)
  オランダでは認知症の人の8割近くが自宅で暮らし、その半数が一人で生活を続けているといいます。
  日本の認知症施策が本カウ始動する。オランダの実践からヒントを探る。
③第3回 検証・オレンジプランー在宅支援の最前線―
  (7月3日、再放送10日午後1時5分~)
  日本で今年からスタートする認知症施策オレンジプランの紹介
④第4回 アニメ映画「しわ」が描く当事者の世界
  (7月15日午後8時~、再放送22日午後1時5分~)
  認知症をテーマにした作品で注目されている映画「しわ」を制作したスペインの
  フェレーラス監督のトーク、映画に描かれた高齢者の姿を通して当事者の世界に迫る。
⑤第5回 “わたし”から始まる町づくり
  (7月25日午後8時~、再放送8月1日午後1時5分~)
  番組に寄せられた反響、質問をもとに、これからどのような支援体制をつくりあげていくとよいのか、
  専門家や当事者と一緒に考える。

*TBSTV  7月23日(火)午後7時~8時54分
  みんなの家庭の医学(たけしの健康エンターテインメント)
  判明!いま急増している病気ランキング 原因からわかった身体を守る方法
  65歳以上の高齢者世代にふえている病1位「アルツハイマー病」
  物忘れの新事実「○○できない人は認知症になる危険が7倍」等

*TBSTV ニュースバード(有料課金放送)JNNドキュメント
 7月23日(火)午後11時~
  お願い強く抱きしめて~若年認知症の妻と生きた日~
  制作:HBC北海道放送 2013年3月31日(日)放映番組
  去年伊藤たておさん(68)は妻霞さん(66)の最後を自宅で看取った。
  52歳で若年性アルツハイマー型認知症を発病、15年間の闘病だった。

 なおネット情報6月1日で情報としてお伝えした6月27日軽度認知症障害に関する放送については
 実施が確認されませんでした。お詫び申し上げます。

ノウゼンカズラ.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

孤立介護 [メディア情報]

高齢者介護の現状

家庭で高齢者を日常的に介護する中で虐待に至った人のうち、6割を超える人は協力者のないままひとりで介護にあたっていることがわかった。4人に3人は介護の疲れや悩みを抱えていた。高齢者の虐待した人の全体でみると、半数に経済的な困窮が見られた。
朝日新聞記事高齢者虐待.jpg


集計によると約7割が男性でその中でも息子が4割強で最も多く娘と夫が各2割だった。40代、50代が半数に
老老介護とみられる70代~80代が約2割あった。   (朝日新聞7日朝刊)

朝日新聞記事.jpg 朝日新聞記事自治体支援状況.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

認知症ドラマ放送紹介 [メディア情報]

過去にブログで紹介した本のドラマ化放送予定

2012年12月14日に「ほっとライブラリー」で紹介した認知症をとりあげた漫画本

ドラマ化され、 2月17日(日) 22時~   NHK  BS(2)プレミアムドラマ で放送予定
 
          
「ペコロスの母に会いに行く」
ペコロスの母に会いに行く.png

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - メディア情報 ブログトップ