So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ネット情報 3月 No.4 RUN伴活動報告 [報告]

ネット情報 3月 No.4 RUN伴活動報告

日本列島をタスキでつないだ認知症啓発イベント「RUN伴」に参加した関東地区都市が3月19日(土)横浜に集合! 「認知症地域ネットワークフォーラム関東 in YOKOHAMA」が開催されました。横浜ワールトポーターズ6階、定員60名のイベントホールは熱気で汗ばむほど。古都鎌倉と八王子が映像を駆使して特徴ある「我が街」を紹介しながら「認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らし続けられる」サポートをめざしているとRUN伴取り組みの様子を報告。

RUNtomo.jpg


 引き続き、実際に昨年9月にRUN伴で走った認知症の方4名がRUN伴に参加した感想と日常認知症を地域にオープンにしながら生活している様子・気持ちを語られました。今年初めて参加した「どんどん」の平山恵一さんは「楽しかった!来年も」と意欲を表明。
「どんどん」のお仲間で 日本認知症ワーキンググループ代表 中村成信さんは第1回札幌大会から参加、今年度は沖縄まで駆けつけたそうです。RUN伴を始め、現在前向きに社会参加をされている方たちですが、初期の頃直面した苦悩の末、「人生は終わりではない!自分らしく生きたい!認知症でもやることはある!」しかし社会的理解は進んできたとはいえ、外見ではわからない、自分で言わないと伝わらない現実があり、認知症であるとオープンにした・・オープンにしたことで わかってくれる人とつながり、社会参加したことで病気の進行もゆっくりになったと思え、気持ちも楽になり、今の自分でいい!と感じている・・現在もまだ 社会の冷たさを感じることもあり、なかなか自分から言いだしにくい、家からも出にくい・・家のなかにいても解決できない・・発信された4人の方たちの重いメッセージ、まだまだRUN伴啓発取り組みの大切さを実感したフォーラムでした。

帰路、みなとみらい一帯は 親子連れ、カップルで溢れ、燃えるような夕日が 帆船日本丸が浮かぶ水面に映り 大いなる自然が人々の悩みも希望も包み込んでいるようでした。
よこはま.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ネット情報 3月 No.3 啓発情報 [福祉行政情報]

ネット情報 3月 No.3 啓発情報

認知症を切り口とした川崎市ブランディングムービー「COLORS」が完成、3月14日から公開中!

スキャン_20170316 (3).jpg


●映像 下記公開中川崎市.gif
YouTube「川崎市チャンネル」
JR南武線トレインチャンネル
川崎駅アゼリアビジョン
●ストリート出演者のコメント
川崎市公式ウエブサイト
[ひらめき]フルバージョン https://www.youtube.com/watch?v=QHjAwUTJEts
[ひらめき]出演者のコメント http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000085088.html
        
川崎市は、高齢者の5人に1人が認知症と縁があると予測される2025年が 多彩な文化、産業、自然あふれる川崎らしい「人々、モノ、街が 混ざり合い、支え合い、活躍する」社会像(「Colors,Future! いろいろって未来」)をイメージした映像を作成しました。認知症の主人公が認知症啓発イベント「RUN伴」参加中に道に迷い、街中で出会った車椅子に乗った少女や公園体操中のシニアなど様々な人々と一緒にゴールを目指す2分37秒の物語仕立てになっています。
認知症ネットワークから若年認知症グループどんどんの平山恵一氏と仲間10名が出演。

P_20170314_115836.jpg

  
3月14日の公開に先立ち、出演した平山氏が市長を表敬訪問、市長は映像作成に込めた川崎市の意図を熱弁、完成した映像を一緒に鑑賞しました。主人公の不安な表情~ゴールした時の安堵感と達成感あふれる素晴らしい笑顔に市長室は深い感動に包まれました。平山氏も真冬1月末の2日間に渡る過酷な?!撮影日の最後、まさに夕日が落ちる寸前に多摩川河川敷で仲間が待つゴールにたど
り着いた時の心情を披露されました。

P_20170314_122844_001.jpg引き続き新聞4社の取材があり、平山氏は認知症と診断された頃の様子、仕事に影響が出てきた時の苦悩を率直に語られました。異変に気付かれた夫人祐子さんが夫に寄り添いながら医療機関、生活リハビリと駆けずりまわった奮闘の日々、現実を受け止め勇気をもって新しく歩き始めたご夫妻の言葉には胸を打つ重みがありました。
わすれなぐさ.jpg
                            







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ネット情報 3月 No.2 地域包括ケア関連講演会情報 [情報]

ネット情報 3月 No.2 地域包括ケア関連講演会情報

*3月11日(土)10:00~12:00  麻生区地域包括ケアシステム講演会
              ~自分でできること 地域でできること 支え合いの地域づくり~
内容  講演  「今、日本で広がっている 助け合い」
        講師 堀田 力氏 弁護士・さわやか福祉財団会長
     活動発表 「地域でできる支え合い活動」2団体発表
会場  麻生区役所 4F 第一会議室
定員  100名
申込  麻生区役所地域みまもり支援センター 地域支援担当
     [電話]044-965-5234

*3月13日(月) 13:30~15:30 
 慶應義塾大学・川崎市「高齢者の暮らし方と健康に関する学術調査」記念講演会
          「みんなで伸ばそう! 健康寿命」

主催 慶應義塾大学医学部百寿総合研究センター 共催 川崎市
内容 講演1~4
   元気な百寿者をめざそう」「骨折を防ごう」「市域社会と健康長寿(市の調査結果より)」
   「いよいよスタート!高齢者コホート調査について」

会場 ミューザ川崎 4階 音楽工房市民交流室
定員 100名(無料) 

要事前申込 川崎市臨海部国際戦略本部 FAX044-200-3540(名前・FAX番号・E-mail)

☆調査[→]日常生活の介護を必要としない85-89歳の市民を対象とした健康、生活、幸福感、 
地域とのつながりに関する包括的学術調査を平成29年3月~平成31年3月まで実施 
対象となる市民には市から順次案内状郵送予定です 
調査に関する問い合わせ [電話]044-200-3593


*3月18日(土)14:00~16:30  市民のための在宅医療フォーラム
              ~あなたにあった 在宅療養を知ろう~
 
主催  川崎市麻生区在宅療養推進協議会 
会場  新百合21ホール 多目的ホール(新百合駅下車2分)
内容  なぜ今、在宅療養? 麻生・百合クリニック 佐野順子氏
      在宅医療のいろいろなかたち 
問合せ 麻生区医師会事務局 [電話]044-951-1871(月・火・金 10:00~17:00)

みつまた.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ネット情報 3月 No.1 啓発情報 [情報]

ネット情報 3月 No.1 啓発情報

川崎市が認知症を切り口に 地域包括ケアシステムのイメージを描いたプロモーションビデオを作成、30秒のショートバージョンが公開中です 川崎市.gif       


・3月2日(木)~  川崎駅のアゼリアビジョンで15分おきに放映

・3月3日(金)~  YouTube 川崎市チャンネル で公開中
      
・3月6日(月)~  南武線トレインチャンネルで20分おきに放映(3/26まで)

・3月14日(火)~ 主役を演じられた平山氏が市長を表敬訪問
YouTube「川崎市チャンネル」で2分37秒のフルバージョン公開予定

ストーリー、主演平山氏のインタビュー等は専用のウエブページをご覧ください。

川崎市公式ホームページ→川崎市の魅力→川崎こんなまち→ブランドメッセージ→川崎市ブランディングムービーCOLORS

平山氏.png
hyosho_a12.gif
ゴール.png


colors.jpg



You Tube[ひらめき] https://www.youtube.com/watch?v=2Uj314p5aZ0



         

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域