So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ネット情報 7月 No.4 活動報告 専修大学訪問 [報告]

ネット情報 7月 No.4 活動報告―専修大学訪問専修大学.jpg

昨年度川崎市は渋谷区、NPO法人、企業研究所等と専修大学・青山学院大学・慶応義塾大学・デルフト工科大学との協力連携のもと「認知症の人の社会共生と課題解決のための学生による国際交流・共同研究プロジェクト」に取り組んできました。認知症等社会生活でハンディとされてきたものを建物や街のハードのバリアフリーだけでなく 心のバリアフリーをクリエイティブにデザインする視点を未来を担う若い感性でリサーチ、課題抽出、その解決を提案していくことを 目指したものです。

認知症ネットワークは市民活動団体ですが 長く、深く地域の暮らしの場から認知症啓発、サポート活動に取り組んでおりますので、 このプロジェクトの専修大学ネットワーク情報学部の学生さんたちのヒアリングに積極的に協力、秋には武蔵小杉の中原市民館で、若人と認知症の人や地域の古老との出会いふれあい体験の場オレンジカフェを実施いたしました。


3年プロジェクトの中間発表会が7月22日午後専修大学生田キャンパスでおこなわれました。会場の10号館はエスカレターが上下教室をつなぎ、近代的な学生生活は、隔世の感があり、異世界に迷い込んだ戸惑い、 まさに認知症病状の不安感に似た体験でもありました。昨年度の4年生のプロジェクトを引き継いだ3年生が「共助、互助・・との視点からの解説」をしっかりと説明、バーチャルリアリティを活用した災害弱者の不安を体感してサポ―ト意識を広げ、また認知症の人と♪デイスコ??!!を一緒に楽しむアイディア、地域の町会や高齢者との多世代交流の場カフェをキャンパスで実施したい!など 前向きな構想を熱く語ってくれました!今年の11月16日介護いきいきフェアで市民の方に直接夢ある青写真を披露してくれるそうです。

VR体験.jpg2専修.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ネット情報 7月 No.3 介護者の集い情報 [情報]

ネット情報 7月 No.3 介護者の集い情報

*8月9日 13:30~15:30   サポートほっと「男性介護者の集い」
8 年目を迎えた男性介護者の集い、お仲間と悩みを分かち合い、介護のヒント、 支援情報の
交換をしています。  孤立しがちな日々の介護・・・ お仲間との出会いで 
”一人ではない!“  肩の力を抜いて 一息いれてみませんか!

会場  「サポートほっと」相談室  多摩区役所隣接 たけやビル2F
                   登戸駅徒歩7分、 向ヶ丘遊園駅徒歩3分
問合せ  「サポートほっと」[電話]044-932-0301

*7月24日(月) 13:30~15:00  多摩区認知症介護教室   
内容  認知症介護研究・研修センター客員上級研究員 五島シズ氏
          「介護者の気持ちの整理の仕方」

会場  多摩区役所保健福祉センター 1階第一相談室
問合せ 多摩区役所保健福祉線んたー地域支援担当 [電話]044-935-3431


*7月27日(木) 10:00~11:30  中原区役所 認知症介護家族の集い
内容  長谷川診療所 医師 長谷川洋氏のお話と座談会
      医師の目から見た認知症

会場  中原区役所別館 1階 講堂
問合せ 中原区役所保健福祉センター地域支援担当 [電話]044-744-3261

*7月28日(金) 13:30~15:00  幸区認知症介護者家族の集い

内容  お茶をのみながらの茶話会
会場  幸区役所3階ホール
問合せ 幸区役所地域支援担当   [電話]044-556-6648
風鈴.png
DSCN2917.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ネット情報 7月 No.2 映画上演情報 [情報]

ネット情報 7月 No.2 映画上演情報

*「八重子のハミング」

 萩市の金満天満宮宮司で高校の教師であった 陽信孝氏が平成2年から12年間若年性アルツハイマーを患った妻八重子さんの介護体験「雲流る」を自費出版、今日ほど認知症への関心、理解がない時代に 実名と写真を公表しての体験記は大きな反響を呼び、平成14年には小学館から「八重子のハミング」と題した単行本出版、映画が製作となtった。 近日新百合ヶ丘の川崎市アートセンターで上演される。 「雲流る」は「サポートほっと」ライブラリーで貸出しています。

上演予定  7月22日(土)~28日(金) 10:00~ 
      7月29日(土)~8月4日(金)12:30~
      休映  7月24日(月)、31日(月)
   
上演館    川崎市アートセンターアルテリオ映像館 新百合ヶ丘駅徒歩3分
           [電話]044-955-0107
   
作品情報  監督・:脚本  佐々部清
           主演 升毅、高橋洋子、文音、井上順、梅沢富美男
           上映 1h52 

スキャン_20170715.png
    

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ネット情報 7月 No.1 RUN伴情報 [情報]

ネット情報 7月 No.1 RUN伴情報

「RUN伴TOMO-RROW」 認知症になっても安心して暮らせる社会になることをめざして
全国北は北海道から 日本列島を縦断して たすきをつないで 沖縄まで
2016年昨年のRUN伴は13,000人の走者が参加、
2017年今年度も7月2日に北海道宗谷岬をスタートしました! 

川崎も昨年は老若男女159名の走者と大勢の応援団でもりあがりました!! 引き続き今年も 「ラン伴―川崎プロジェクト2017」実行委員会がたちあがりました。認知症ネットワーク、介護支援専門員連絡会、地域包括支援センター、リハビリテーション連絡会、メデイカルセンター訪問介護ステーション、(株)ウエルフユーチャ、(株)アルカデイア等多職種、市民活動団体から16名の実行委員が集合、開催日時、コースの概要が話し合われました。
事務局長は昨年に引き続き 医師会参事(理学療法士)萩原利昌氏
     (090-4078-3483,FAX 044-522-6037)
後援 川崎市、市社会福祉協議会が予定されています。

*実施日 2017年 9月17日(日)

*コース 8:30 市役所第3庁舎前 スタート ~ソリッドスクエア~国道409~下平間から
        南武沿線道路~11:30 武蔵小杉(横浜グループへの伝達式)~

        その後スピードランナーにタスキを託し最終ゴールは12:30 
        武蔵溝ノ口になります。

*参加費    大人 2700円、中学生以下 1600円(申込み手数料、保険含む)
*申込み    認知症ネットワーク会員は7月20日まで認知症ネットワーク事務局中川まで
 問い合わせ  川崎市認知症ネットワーク kninchinet@yahoo.co.jp

   
2016年RUN伴(昨年)
2017-PP.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域