So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ネット情報6月No.3 総会報告2 [掲示]

ネット情報6月No.3 総会報告2
-ホームページ終了のお知らせー

6月8日に開催された認知症ネットワークの総会報告を6月No.2号(12日付け)でお伝えしましたが、「地域で孤立する人をださない!認知症になっても地域社会の一員として堂々といきる! 」という会の原点の灯をこれからも掲げていきたいと願った総会になりました。

その想いをこれからも社会につなげていくためにも 長年共に歩んできた仲間たちも70~80代のシニア世代になりましたので 活動の検証をいたしました。その一つが会員との情報共有の在り方です。多摩川にそった細長い地形の川崎で約30団体の会員が7つの行政区を超えて認知症啓発・サポート活動等に活動にとりくんでおりますので、定例会以外にも10年前からホームページを通して多彩な会の活動報告、地域情報、認知症に関連する講演会・介護保険等社会支援情報等を会員また地域社会の方々にお伝えしてまいりました。月に4,5回は記事をアップして、ほっとな内容をお届けすることをモットーに、また暮らしの目線を大切に優しい雰囲気と内容が伝わるように写真もなるべく取り入れた紙面作成を記者とホームページ管理人が心を尽くしてまいりました。おかげさまで他都市からのファンのヒットも多く 社会啓発推進に力を入れている会にとってもやりがいのある取り組みでした。検証の中で 最近シンプルな生活様式を心掛ける仲間が増え パソコン利用もやめるなど環境もかわってきましたので、思い切ってホームページを卒業、長年築いてきた仲間との絆を駆使した人間的な情報共有にきりかえることにしました。若い方々は様々なSNSを駆使して有効的に多方面にわたる認知症関連の最新情報をゲットされているようです。10年にわたり川崎からの情報発信を応援して下さった方々に心よりお礼申しあげます。

                  川崎市認知症ネットワーク  代表  柿沼矩子
                            

最後に 写真を見ていただこうと思います。3月NO5号と5月NO1号で南部の家族会「紙ふうせんの会」と北部の家族会「はなみずきの会」が30周年を迎えた記事と写真を発信しています。平成3年に北部の「はなみずきの会」の認知症の人と家族が南武線に乗って1時間かけ南部の「紙ふうせんの会」を訪問、翌年は南部が北部を訪問と交流を重ね、平成8年には16団体がつながり全市的なネットワーク活動がスタートしました。実はその構成の2/3が今の認知症カフェの前身ともいえるミニデイサービス等で認知症の人・家族を隣人として手を差し伸べてくださったボランテイア・ワーカーズ等の市民活動グループだったのです。当時まだまだ認知症に関する偏見と無理解の強かった時代に仲間になってくださったのです!その仲間たちも25,6年たって今やほとんどの方が80代になりました。中には93歳のボランテイアの方がまだ参加されているグループもあります。地域に根ざしてご本人もサポーターもお互い様!どちらがどちらだかわからないわと笑っておられましたが、和気あいあいとした雰囲気が伝わってきます。いくつかのグループの写真を添えて認知症ネットワークの最後のホームページとさせていただきます。
 感謝を込めて
みんなでつくろう!人にやさしい川崎のまち!

川崎市認知症ネットワーク会員 活動歴史写真
002.jpg


会にっこり.jpg


001.jpg


003.jpg 004.jpg

006.jpg DSCN2043.JPG














005.jpg


アガパンサスの花.JPG



ホームページ閉鎖のご挨拶    
開設から約10年、その間 約10万ヒットと多くのご訪問がありました。
当ブログは管理人の趣味が色濃く出たページが多々あり、ご迷惑かと思いましたが、それでも数多くのご訪問を頂きましたことに、心から感謝とお礼を申し上げます。ありがとうございました。
                        管理人 永野 紀代香  _1529030095.29784_53.png  
 

nice!(1)  コメント(0) 

年度末川崎市認知症ネットワーク定例会報告 [掲示]

ネットワーク定例会

年度末定例会3月7日(水)開催されました。IMG_20180308_093827.jpg

1部 研修ではDVD「認知症とともに生きていく」を鑑賞


2部   委員会報告の後は活動団体の報告時間を多く取り
     本年度の活動報告や課題などを参加団体全員の方に発表をお願いしました。

☆☆☆
昨年は、ネットワーク誕生から20周年をお祝いしました。
定例会での各団体の活動報告には、現在抱えている問題が発表され、ネット発足以前から活動の母体団体にも、存続の危機が迫っているなど、認知症を取り巻く環境が社会的に大きく変化していることも、一因であることが伺えます。

家族内問題だった痴呆と呼ばれていた時代から認知症に替わり、高齢社会・核家族化と共に社会問題として、クローズアップされると、家族介護から、社会的介護の時代へと移り、認知症啓発で周知され、ボランティア団体のネットワーク活動も変化して、色々な課題を抱えているのが現状です。若い世代の後継者不足や、資金不足は深刻だとの発言もありました。
しかしながら現状では 介護者サイドからの発言や体験談を発信していくことで、現在介護の真っただ中で悩んでいる方のサポーターとして、励ましの力、安らぎになっていると 相談者の方々から多くの声が届いていることを 重く受け止めて活動しているところです。
                                         ☆☆☆
IMG_20180308_093631.jpg


IMG_20180308_094027.jpg



nice!(1)  コメント(0) 

川崎市認知症ネットワーク定例会案内 [掲示]

川崎市認知症ネットワーク定例会案内

日時:平成30年3月7日(水) 13:30-16:00

会場:パルたかつ 研修室 (JR南武線 武蔵溝の口駅下車 徒歩5分)
              高津区溝口1-6-10 てくのかわさき3F [電話]812-5500

    内容:①研修
       認知症関連DVD放映 (題名は当日お伝えします)
    
       ②定例会
       サポートほっと報告、市各種委員会報告、地域情報交換、その他

出欠:締切は3月4日(日)サポートほっと宛([電話]&Fax:932-0301)

3.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

2018年 新年 [掲示]

  迎春

  新年を迎え 皆様のご多幸をお祈り申し上げます。
    今年もよろしくお願いいたします。

        平成30年 元旦

                    川崎市認知症ネットワーク
                    川崎市認知症コールセンター
                       「サポートほっと」

sakura.gif

nice!(0)  コメント(0) 

サポートほっと 年末・年始相談 [掲示]

川崎市認知症コールセンター  サポートほっと
年末・年始 電話相談・面談受付日程のお知らせ

お休み  12月29日(金)~新年1月3日(水)

新年は1月4日 木曜日 (10:00~16:00)より 電話相談・面談を受け付けます。

ojigi_animal_inu.png介護相談の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

                         サポートほっと

牡丹.jpg
 


nice!(0)  コメント(0) 

ネット情報 11月 No.7 掲示 [掲示]

ネット情報 11月 No.7 掲示

*認知症ネットワーク定例会のお知らせ

日時 12月6日(水)13:30~16:00

会場 パルたかつ 研修室(てくのかわさき3F)JR南武線 武蔵溝の口駅5分

内容 
①研修(13:40~14:50)
 
 テーマ 「今後の地域在宅療養支援と認知症の取り組みについて」  
     講師 須藤みちよ氏  川崎市在宅医療サポートセンター コ―デイネーター
     超高齢社会進展の中で、国は看取りも視野に入れた在宅医療・介護を推進、
     認知症の方の在宅医療・介護支援の状況と課題について向き合ってみたいと思います。 
②定例会 介護いきいきフェア報告、第7期川崎市高齢者保健福祉計画、サポートほっと、
     若年グループ「どんどん」、劇団SOS活動報告、地域情報交換等

     出欠締切は12月3日(日)[電話]&FAX:044-932-0301 (サポートほっと事務所気付)
     参加者は各自飲み物を持参ください

DSCN0052.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

ネット情報 8月 No.4 掲示 [掲示]

ネット情報 8月 No.4 掲示
 
真夏の長雨・・・今年の自然界のリズムはどうなったのでしょうか
蝉の声が聞こえてこない 暮夏に一句・・・ 閑さや 岩にしみ入る 蝉の声
 
認知症ネットワーク定例会のお知らせ

平成29年9月6日 (水) 13:30~17:00

会場  多摩パル研修室 ⇔ 初めての会場なので、お間違えなく!
    多摩区役所徒歩2分 多摩区役所前信号
    世田谷通り沿 ライフガーデン向ヶ丘2F [電話]044-935-5500

内容
研修会  「最新の認知症薬の動向について」
          佐々木 央我 氏    聖マリアンナ医科大学精神神経科医師
          関心の高いテーマです。
          会員の方でご希望の方にはどうぞお誘いください

定例会  *9月17日(日)RUN伴参加進捗状況
     *11月16日(木)介護いきいきフェアについて(パンフ各団体持ち帰り)
     *川崎市委員会報告
     *地域情報交換等

 
出欠締め切りは9月3日(日)まで サポートほっとへ [電話]&FAX044-932-0301
参加者は各自飲み物をご持参ください
当番団体 水曜会、宮前すみれの会、かわさき記念病院家族会ルピナスです。
     1時集合ください

0386(louflw).JPG-35.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

ネット情報 5月 No.5 掲示&お知らせ [掲示]

ネット情報 5月 No.5 掲示&お知らせ

認知症ネットワーク・NPO法人ピアサポートセンター 総会のお知らせ

◎NPO法人 川崎市認知症ピアサポートセンター 29年度総会開催
日時 平成29年6月7日(水) 10:00~11:30
 会場 川崎市認知症コールセンター「サポートほっと」事務所
 内容 28年度事業報告、29年度事業計画案、定款変更等についての審議
     
正会員の方が欠席の場合は委任状提出の事[電話]044-932-0301


◎川崎市認知症ネットワーク 29年度総会開催  
日時 平成29年6月7日(水) 13:30~16:00
会場 多摩市民館3階 視聴覚室(小田急線向ヶ丘遊園駅 北口徒歩5分)
内容 
   I部「川崎市ブランデイングムービーCOLORS」主役を演じられた平山氏を迎えて
        画上演後 若年認知症グループどんどん 平山恵一夫妻にインタビュー
   Ⅱ部 総会
       28年度活動報告、29年度活動計画案等審議
       京都アルツハイマー病協会国際会議参加報告、地域情報交換他
 
所属団体の方は 6月4日までに出欠のご連絡を[電話]044-932-0301

アバカンサス.jpg



新年度認知症介護相談 サポートほっと [掲示]

桜そよぐ.JPG


29年度事業が桜の開花と共にスタートしました。
「サポートほっと」 認知症介護相談も開所 8年目に突入いたしました、相談傾向も時の流れとともに変化しています。認知症は、社会的にはマスコミにも多く取り上げられ、病気への理解は向上してきましたが、介護者の苦しみ、悩みはまだ尽きない現状が相談傾向で伺い知ることができます。
川崎市認知症コールセンターとして開設以来「サポートほっと」では数多くの相談を受けてきました ・・・一方では相談できずに悩みながら孤立して介護しておられる方々へ・・・どうぞ気軽にご相談ください!  介護のヒント、気持ちへの寄り添い、現在最も困っている事案への助言など・・・相談できる所です。
川崎市委託事業で、相談者の個人情報は固く守ります。

[ひらめき]クリックで拡大表示・印刷ができます。
003.jpg


001.jpg



サポートほっとでは「男性介護者の集い」を開催しております。

002.jpg

新年 [掲示]

     迎春
2017 A HAPPY NEW YEAR    
紅・白梅.gif

今年もよろしくお願い申し上げます
皆様の健康とご多幸をお祈り申し上げます

         平成29年元旦 tori.gif

       川崎市認知症ネットワーク
       川崎市認知症コールセンター
          サポートほっと

IMG_2329_1920.jpg